国土交通省
国土交通省オンライン申請システム Back to Home
オンライン申請トップページへ
● 新着情報
□ お知らせ

(新着・重要)平成22年3月29日(月)8:30より、電子による国土交通省への申請は、e−Gov電子申請システムで受付を再開します。(平成22年3月23日更新)

国土交通省総合政策局 行政情報化推進課

 昨年末より、お知らせさせていただいたとおり、手続のワンストップ化やパソコン操作の府省共通化(推奨環境の統一化など)等による利用者の利便性向上・負担軽減を目的としたシステムの提供を実現させるため、国土交通省オンライン申請システムはe−Gov電子申請システムと統合致します。
 現在、普段よりご利用いただいている方、また、これからのご利用を検討されていた方には、既に、システム統合の作業のために多数の手続が、国土交通省オンライン申請システムでの受付を停止する状況となっておりご迷惑をお掛けしておりますが、平成22年3月29日(月)8時30分より、e−Gov電子申請システムで電子による受付業務を再開致しますので、引き続き、システムをご利用いただき電子による申請にご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。

1.システム統合スケジュールについて

 国土交通省オンライン申請システムのご利用にあたっては、既に多数の手続で申請の受付が停止されておりますが、平成22年3月24日(水)の24時を以て新規の受付業務を完全に終了させていただきます。

  平成22年2月26日以降も継続している手続一覧

 また、受付済となった申請の処理(職員による審査、利用者による電子公文書の取得など)においても、平成22年3月26日(金)18時59分を以てシステムの全サービスが停止となりますので、処理期間が短い場合には窓口担当者と連絡を密に取っていただき、ご対応いただけますようご協力をお願い致します。

停止スケジュール1
 

2.「国土交通省オンライン申請システム」サイトのリニューアルについて

 今回のe−Gov電子申請システムの統合に伴い、これまで利用できた一部の機能(操作方法)について、国土交通省オンライン申請システム側を変更することとなります。よって、3月29日(月)8:30より、国土交通省オンライン申請システムのサイト内の掲載内容と実施できる機能について、リニューアル致しますのでご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。

<国土交通省オンライン申請システムで継続する機能>
 (1)利用者情報の登録、変更(編集)
   ※e−Gov電子申請システムへの統合に伴い、IDの付与を必要としない手続がありますので注意して下さい。
 (2)法令・申請手続情報の登録・変更(編集)
   ※ただし、IDを取得していない方は、法令・申請手続情報の登録を必要としません。
 (3)代理人の登録、変更
   ※ただし、代理人の登録を行う場合は「4.代理人登録の注意点」をご確認下さい。

<国土交通省オンライン申請システムで廃止となる機能>
 (1)手続情報の検索、手続情報の閲覧、申請書のダウンロード
 (2)申請書の作成・送信(申請・届出をする)
 (3)申請状況の確認(公文書・補正・取下げ・納付情報の確認、取得、申請など)
 (4)電子公文書の検証


3.e−Gov電子申請システムの操作手順について

 e−Gov電子申請システムを利用するにあたって、以下の手順に従い必要な準備等を進めて下さい。
 (※今回掲載しているマニュアル等で使用している画面については、平成22年3月29日に変更となります。また、手順においても画面の変更にともない削除・変更されている事があります。)

◆手順1 国土交通省あてに電子申請が可能な手続の確認について
 これまで、国土交通省オンライン申請システムを利用して申請できる手続として、約2,300手続を提供してまいりました。しかしながら、昨今は各方面より利用が低調な電子申請システム(著しく利用実績の低いシステム)の在り方について見直しが求められている状況であります。
 国土交通省オンライン申請システムの利用状況等を踏まえ、e−Gov電子申請システムとの統合に合わせて、提供する手続を大幅に見直すことと致しました。(約2,100の手続を休止とし、各担当部署において今後の方針を検討することとしております。)
 これまで、国土交通省オンライン申請システムをご利用されていた手続のうち休止となる手続については、書面により申請して頂くことになります。何卒ご理解の程お願い致します。

  平成22年3月29日よりe−Gov電子申請システムで利用できる手続一覧
   ※一部手続(No116〜118、123、124)については、平成22年3月29日以降に休止となる場合がありますのでご了承ください。

◆手順2 事前の環境設定等及びシステム操作方法について
 今後、システムを利用して申請される方は、これまでの国土交通省オンライン申請システム及びe−Gov電子申請システムの利用状況によって、事前の環境設定などの必要な作業が異なります。
 お手数をおかけしますが、下記の整理表をご確認の上、それぞれの手順から必要な作業を実施して下さい。

【 整理表 】
整理表1
※申請する手続のIDの要否については、「手順1 国土交通省あてに電子申請が可能な手続の確認について」の一覧をご参照ください。

【手順2-1】 e−Gov電子申請システムの推奨環境の確認、設定など
 e−Gov電子申請システムを利用するために、ご使用になるパソコンが推奨環境に適合しているかの確認を行うとともに必要に応じてソフトのインストール作業等を実施して頂きます。
 また、電子証明書の付与を要する手続を申請される方は、事前に電子証明書を取得していただき設定を実施して頂きますので、下記マニュアルを参照して下さい。
 ※現在、国土交通省オンライン申請システムを利用されている方も推奨環境の確認、設定の作業は必要となります。また電子証明書の設定については、現在利用している電子証明書を引き続き利用される場合、新たな設定作業は必要ありません。

  e−Gov電子申請システムの推奨環境の確認、設定手順マニュアル


【手順2-2】 利用者情報の登録によるIDの取得、法令、申請情報の登録
 国土交通省あてに申請をされる方は、事前に利用者情報を登録して頂きIDを取得する必要があります。また申請先(提出窓口)についても事前に登録(法令・申請情報の登録)していただく必要がありますので、下記マニュアルを参照して下さい。
 ※ただし、IDの付与を要しない手続を申請される方の作業は必要ありません。

  利用者情報の登録によるIDの取得、法令・手続情報の登録手順マニュアル


【手順2-3】 申請書の作成・送信
 e−Gov電子申請システムを利用して申請書等の作成を行い、提出窓口に対し送信(申請書と電子化した添付書類)を致しますので、下記マニュアルを参照して下さい。
 ※国土交通省オンライン申請システムで提供した「申請書作成アプリケーション」を用いて作成した申請書は、ご利用できませんのでご注意下さい。

  申請書の作成・送信手順マニュアル



4.代理人登録の注意点

 代理人申請を行う場合、事前に代理人の方がe-Govで申請可能な環境を整えている事をご確認下さい。
 ※「【手順2-1】e−Gov電子申請システムの推奨環境の確認、設定など」をご確認下さい
 また、e-Govでの代理人申請においては、申請する手続の申請条件(IDの要否)により事前準備及び申請方法が異なりますので、下記の条件をご確認頂き、準備を進めて下さい。

<代理人申請を行う手続が、IDが必要な手続の場合>
 IDが必要な手続の場合、ID(利用者と代理人の申請提出者ID)を取得するため、利用者情報等の登録、及び代理人登録の作業が必要となります。
下記手順を参照して準備・申請を行って下さい。

  代理人登録の手順マニュアル


<代理人申請を行う手続が、IDが不要な手続の場合>
 IDが不要な手続の場合、利用者整理番号及び代理人の申請提出者IDは使わずに申請が出来ます。(ただし、代理人の電子証明書は必要です。)
 この場合e-Govでは、以下のいずれかの方法で代理人申請が可能ですが、どちらの方法で代理人申請を行うべきかにつきましては、 必ず提出窓口にご確認の上、申請を行って下さい。

 (1)e-Govサイトにて、『委任登録票』を用いて代理人申請を行う方法
 (2)委任状を添付ファイルとして添付し、代理人申請を行う方法

 
5.よくあるご質問(Q&A)

 e-Govへの統合情報につきましては、よくあるご質問をQ&Aでまとめましたので、下記の資料をご参照下さい。

  よくあるご質問(Q&A)


6.お問合せ先について

 e-Govへの統合情報につきましては、今後、本ホームページ上にて随時お知らせ致しますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。
 なお、本件のお問合せについては、下記にご連絡頂きますようお願い致します。

 【お問合せ先】
  国土交通省 総合政策局 行政情報化推進課
   TEL: 03−5253−8111(代表)
   (内線:28−342,28−344,28−345)
   E-mail:goa-support@mlit.go.jp
   ※お電話の受付時間は、月曜日から金曜日(国民の祝日・休日、年末年始を除く。)の
    9時30分から18時となっております。